TOP » 留学検討中 » オススメの留学プログラム

オススメの留学プログラム

海外就職&留学

あこがれの海外就職は狭き道、、と考えていませんか?

年齢や学歴、今の英語力は関係ありません!
当社では、留学後の海外就職をサポート致します。
海外で正社員として働き、キャリアアップを目指しませんか。
留学で対話力を身に付け、レジュメや企業のご紹介など、海外就職を現実にします。
就職希望時期や語学力等によりご紹介内容が変わりますので海外での就職に興味がある方は、先ずはお問合せ下さい。


≪就職先の国例≫

・タイ
・ベトナム
・カンボジア
・マレーシア
・インドネシア
・アメリカ
・その他ヨーロッパなど
こんな方にオススメ
・海外で自分を試したい方
・海外で安定した生活がしたい方
・海外での仕事でキャリアアップしたい方


≪海外就職のメリット≫

・就労ビザが発行される為、職歴になる!
・正社員で就労でき、ワーホリとは違ってキャリアアップに!
・留学で英語を勉強し、英語で仕事をするから語学力が定着!


≪こんな方も海外就職実現可能です≫

・英語が初心者で苦手・・
・アルバイトしか経験がないけど・・・
・学歴がないけど・・・
・30歳超えてワーキングホリデーに参加出来ない・・・

シニア留学

~のんびりゆったり、英語勉強しながら、発展途上国で過ごしてみる~


フィジーシニア留学者の方のお声

・昭和時代の日本ようだった。懐かしい感じ
・今までの満ち足りた生活を振り返る良い機会となった
・フィジー人がフレンドリーで気さくだった
・ゴルフのラウンドの料金が安い!

フィジーシニア留学の魅力とは?

・世界幸福度1位世界最幸の国

カナダの調査会社の調査で、一番「私は幸せ」と答えた人の割合が世界で一番多かったということです。フィジーはまだ発展途上国の国なので、物質的な豊かさは、日本はおろか、欧米先進国からは劣ります。が精神的な豊かさがあります。幸せとは何か?余生を考える中でいいきっかけになるかもしれません。


・国民がフレンドリー。英会話初心者には最適の国

フィジーは英語を2か国語として話すので、みんなABCの基礎から勉強してみんな話せるようになっています。なので、英語学習者への配慮ができます。しかもフレンドリーで道端で英会話の練習もできます。


フィジーシニア留学のよくある質問

・持病投薬があるのですが、参加できますでしょうか?

投薬もしくは持病がおありの方は、フィジー側のオフィスに一旦、入学可能かどうかの問合せを行います。投薬、持病がおありの方は、問合せ時に持病と投薬の旨お伝えください。後日、入学可能かどうかのご連絡を致します。


・病気になったらどうしたらいいですか?

ナンディ・ラウトカのそれぞれの滞在都市に病院があります。 日本ほどの医療は期待できませんが、一度通院された方がよいでしょう。
また、当社で扱っているAIUの海外旅行保険にご加入された場合、 現地でAIU保険が使える病院もあるのでお勧めしています。


・日本の家族と連絡はどうしたらいいですか?

お勧めは、フィジーで携帯電話を購入または、街中にあるインターネットカフェで日本のご家族とメールのやり取りをすることです。
SIM フリーの携帯をお持ちであれば、 SIM カードを購入し、フィジーで携帯電話を使用することも可能です。
SKYPE のアカウントをお持ちでしたら、ヘッドセットを持っていかれてフィジーと日本で無料で会話もできるのでおすすめです。


・フィジーでの生活で気をつける部分は?

フィジーは先進国の日本とは違う発展途上国なので、生活水準が大きく異なります。停電、断水が起こることもあります。電気代は日本に比べると高いので、節電の意識を持つなどの心構えが必要です。
文化も大きく異なるので、最初はとまどいもあるでしょう。自分自信の希望はハッキリ伝えて、曖昧なコミュニケーションにならないことが大切です。


・治安はどうですか?

日本より安全な国はないと思って渡航頂いた方がいいです。日本人は海外では狙われやすいと言われていますので、気を抜かないで安全管理をしましょう。
フィジーは重犯罪ではなく軽犯罪(スリなど)に巻き込まれないよう、 十分注意ください。


・食事が合うか不安・・・

もしホームステイなどで、ストレスを感じたら、日本食レストランや中華・韓国料理もありますので、たまには外食に行くなどしてステイ先と調整をしてみてください。ステイ先から出てきた料理で好きなもの、苦手なものがあれば、率直に伝えてみるのも一つの手です。


・同じ年代の方がいるか不安...

シニアの方の割合は全体に対してあまり多くありませんが、渡航前オリエンテーションや出発前英会話レッスンなどに参加して頂き、事前に日本でお友達作りされると、より心強くなると思います。また、同じご年代の方と出発日を合わせたいという方は是非ご相談ください。


・日本の電化製品はフィジーで使えますか?

製品によります。フィジーは240Vですので240Vまで対応していない製品であれば、変圧器を通して使用ください。 (別にO型プラグが必要です。)


・フィジー特有の英語のアクセントはありますか?

はい、あります。(初めて聞く英語の方が多いです。) しかし、「アクセント」はたくさん聞けた方が有利です。 なぜならば世界人口の8割以上の英語を話す国では「アクセント」があり、 「アクセント」は日本人である限り、完全にうつることは少ないです。


・フィジーの交通機関は?

主にローカルバスです。その他、タクシー、ミニバスなどもあります。


・お金を持っていく方法を知りたい。

「キャッシュパスポート」「国際キャッシュカード」という方法をご案内しています。どちらも現金で持っていく方法ではありませんので、安心です。



親子留学

[フィジー親子留学最大の特徴「親子同じ敷地内で学習」]

親子留学の定番といえばハワイやオーストラリアですが、実はフィジーは現地の公立学校でお子様が地元の子供たちといっしょに学べ、親御様も同じ敷地内の語学学校 (Free Bird Institute/ サウスパシフィックフリーバードグループ学校 ) で受講できるという唯一の環境をもつ、人気急上昇中の親子留学先なのです。他の国では公立学校でお子様が学べる、或いは親御様だけが語学学校で学べるという環境はありますが、親御様がお子様のすぐ近くでいっしょに学べるという環境がありません。更にフィジーの親子留学はプログラム費用が安いことに加え、現地が低物価(欧米の約 3 分の 1 )ということから、トータル費用をどの国よりも相当低く抑えられます。

[ お子様も大喜び!現地のともだちがたくさんできます。( 親子留学 ) ]

親子留学の定番といえばハワイやオーストラリアですが、実はフィジーは現地の公立学校でお子様が地元の子供たちといっしょに学べ、親御様も同じ敷地内の語学学校 (Free Bird Institute/ サウスパシフィックフリーバードグループ学校 ) で受講できるという唯一の環境をもつ、人気急上昇中の親子留学先なのです。他の国では公立学校でお子様が学べる、或いは親御様だけが語学学校で学べるという環境はありますが、親御様がお子様のすぐ近くでいっしょに学べるという環境がありません。更にフィジーの親子留学はプログラム費用が安いことに加え、現地が低物価(欧米の約 3 分の 1 )ということから、トータル費用をどの国よりも相当低く抑えられます。

[英語が公用語のフィジーで親子でバイリンガル教育を受けよう!( 親子留学 ) ]

フィジーは旧イギリス領であったため、公用語は英語です。フィジー人はもともとフィジー語を話しますが、英語教育が進んでいて、 3 歳から英語を勉強しています。そのため、現地のフィジー人は幼稚園児、小学生でも英語を話します。 国民の 98 %がバイリンガル で英語を話す国ですので、街の看板や店内はすべて英語で表記がされています。親子留学で身につけた英語力で、親子そろってショッピングなどされてみてはいかがでしょうか。


[自社グループの学校が契約するホームステイで安心!(親子留学) ]

弊社では自社経営の現地サポートオフィススタッフが、一軒一軒ホームステイ先を訪問してホームステイ受入に適切な家庭かどうかを 審査 してから、ホームステイ先と契約をしています。サポートオフィスの現地コーディネーターはホストファミリーが日本人好みかどうか、施設は十分かどうかなど、多項目にわたってチェックして、親子の受け入れを歓迎する ホームステイ先を厳選しています 。
よく留学斡旋会社では、現地の語学学校にホームステイ先斡旋を丸投げするケースがありますが、サウスパシフィックフリーバードでは、自社グループの現地語学学校、現地オフィススタッフがホームステイ先をマッチングするので安心です。

[週末はリゾートアイランドでリラックスして遊ぼう! ( 親子留学 )]

土日は語学学校のある本島から、日帰りクルーズでトロピカルブルーの海に囲まれたリゾートアイランドへ! 島全体がリゾートになっているところもあり、一日のんびりマリンスポーツなどをしながら過ごせます。


[ 1 年間の長期留学も可能です!]

現在、日本でお申込みを受けられる最大の期間は 5 週間までとなっておりますが、フィジー現地にて、延長手続きが可能となっております。
5 週間では物足りないという方や、半年間や 1 年間の長期間の滞在でしっかりと英語力を身に付けたいという方は、所定の手続きを現地で行いますと、ご希望の滞在期間で留学できます。小学生の場合、フィジーの公立小学校で学びますので、 1 年後の日本帰国時には、フィジーでの単位が認められ、留年することなく、そのまま進級できます。(念のため、留学される場合は、各小学校にお問い合わせください。)
但し、お子様のみの滞在の延長はできませんので、予めご了承ください。


[ その他 ]

【料金について】

留学代金は、通常の留学費用と同額となります。

【ビザについて】

但し、延長に際しましては、滞在期間に合わせて、ビザ申請費用が追加で発生いたします。また、 84 泊以上の滞在希望の方は、別途、長期学生ビザ申請書類が必要となります。この書類は、事前に日本で準備していく必要がございますので、ご注意ください。

お見積もり、ご相談等々は当社、または、現地にて、FBIの学校事務局のスタッフが承りますのでお気軽にご相談ください。

【その他ご注意】

• 延長希望の方は、往復航空券は帰国便の日付が変更できるオープンチケットをご用意ください。(当社にて手配代行いたします。)
• 学生寮での滞在はできません。
• お子様に長期学生ビザ書類には、成績証明書、在籍証明書が必要となります。詳しくは、当社までお問い合わせください。

TOEIC講座

TOEIC 高得点取得=仕事でフルに活用できるとは限らない?

最近の就職・転職活動ではTOEIC600 ~ 800 点を既に取得しているという方も珍しくなくなってきました。又、大学在学中に取得した TOEIC のスコアを 単位認定する大学も数多くあります。
しかし企業側からは、『履歴書では TOEIC750 点と書いてあったから、 英語をある程度使う業務の人員として採用したのに、実践で使う英語が話せないので困っている 』という声をよく耳にします。


フィジーで TOEIC を受けるメリットは?

1:英会話力 +TOEIC スコア向上の両立を目指す
 
  2004 年の設立以来、急速に英語を学ぶ留学先として人気が高まってきたフィジー。人気の理由はいくつかありますが、そのうちのひとつが「実践で使う英会話力が伸びる」というものです。フィジーは街を歩いていても地元のフレンドリーな人々と気さくに話をすることができるので、英会話力がアップします。

このようにフィジーでは英会話力が日常生活の中で上がりやすく、更に語学学校で TOEIC の集中コースを受けることで、実践の英会話+ TOEIC スコアの両方をあげることができます。よって、帰国後、就職・転職活動に有利なだけでなく、実際の仕事の中で自信をもって英語を使うことができます。


 ※本校はTOEICの公式テストセンターとなります。

2:留学の成果をTOEICテストで証明

 更に定期的に行われるTOEIC公開テストを現地で受験し、留学の成果をTOEICスコアで証明することができます。