TOP » 留学検討中 » フィジーライフ豆知識

フィジーライフ豆知識

生活

<服装>

服装については、日本の夏服をそのままスライドさせれば大丈夫ですが、朝晩等少し冷え込むことを考えれば、長袖のカーディガン等を持参するのも旅の一つのアイディアです。


<習慣とエチケット>

敬虔なキリスト教徒の多いフィジーでは、露出の大きな服装はあまり歓迎されません。寺院や教会に行くときは服装を整えましょう。また、海岸でのトップレスは禁止されています。


<音楽>

陽気なフィジーの人たちは非常に音楽好きです。バスの中でもドライバーは自分の好きな曲をガンガン大音量で流しています。一般にアメリカやイギリスのポップス、フィジーやインドのポップスが聴かれています。フィジーの有名なポップスバンドの 「 BLACK ROSE 」 などの CD やテープはナンディのレコード店で手に入ります。こころ癒される曲ばかりでお勧めです


<電気>

電源は日本人向けリゾートを除いて、すべて240V、50Hzです。コンセントの形は三口八の字です。日本から電化製品を持っていく場合は、変圧器、アタッチメントが必要です。


<タバコ>

「Benson & Hedges」や、「Rothmans」、「Pall Mall」などイギリスのタバコが多く、20本入り2.5F$(約125円)と物価水準からすると非常に高価です。フィジータバコであれば「SUKI」、タバコの葉をロープ状に巻いたもので、外見からすると非合法な感じはしますが合法のタバコです。吸い方は適当にちぎってコヨリ状にして火を点けます。新聞紙にくるむなどしてもよく、噛みタバコのように噛む人もいます。非常に味がきついので吸うときには十分注意して下さい。


<アルコール>

いつも陽気なフィジーの人たちはあまりアルコールを口にしません。理由は宗教的なものではなく、別にそんなものの力を借りなくても陽気でいられるからです。街にはビールやウイスキーを出すバーやディスコもありますが、大きな図体のフィジー人が酔っ払うと大変なことになります。バーやディスコでは十分注意してください。フィジービター、フィジーゴールドの二種類のビール、バウンティーというラム酒が一般的に飲まれています。


<ジュース>

おかしなことに100%果汁のジュースはスーパーには売っていません。市場ではパイナップルやマンゴーなど季節の果物のジュースも売っていますが、一般的にジュースといえば粉から作るジュースです。「 POPS 」 というジュースがもっとも親しまれており、アルコールをあまり口にしない陽気なフィジー人や、戒律がありアルコールを口にしないインド系フィジー人は、食事のときにも 「 POPS 」を飲みます。見るからに着色料いっぱいですが、楽園フィジーに行ったら、ぜひ一口!


<ガヴァ>

ヤンゴーナの木の根を砕いて粉末にしたものを水で溶いた飲み物です。楽園フィジーを初め、南太平洋の国々で飲まれ、鎮静効果があるといわれています。夕食の後始まるカヴァの回し飲みは朝まで続き、時の流れを感じさせません。アルコールと違い、精神を穏やかにしダイエットにもよいといわれています。床に座り、主人がボールの中でカヴァを混ぜ合わせ、ココナッツのカップに注ぐと、客は 「 BULA ! 」 と言って手を 1 回叩き、カップを受け取り飲み干します。飲み終わりに 「 MACA ! 」と言ってカップを主人に手渡したら、手を 3 回叩きます。これが簡単なカヴァの儀式の流れです。楽園フィジーではフィジー人、インド系フィジー人問わず、みんなカヴァを飲みます。この回し飲みが数時間は続きます。アルコールよりも健康的かも?

楽園フィジーなら昼夜問わずに、どこでもやっているカヴァパーティー!飲み過ぎると眠くなるので注意してください。本当に怪しい雰囲気ですが、お酒でも麻薬でもありません。ダイエットに効果ありとか?(留学生談)